ご訪問ありがとうございます?

我が家の長女さん、先日行われた定期テストの答案用紙が続々と返ってきています。

結果はほとんど勉強しなかった社会を除いてビックリするくらいの点数アップ!(今までの点数がどれほど低かったんだ⁈という事です?)

やったものは結果が出る、やらなかったものは結果が出ない。その事をしっかりと肌で感じ、今後に生かしてもらいたいと思います!

そして今回のテスト勉強のお陰で、勉強する習慣が少しついたようで、試験が終わった後も少しではありますが机に向かい自分の力で取り組めるようになってきたました。

継続できるように見守っていきたいと思います。

 

試験も終わり、部活も少し落ち着いてきたところで来年度に向けて少し遠ざかっていたピアノを弾きたいと言うので、せっかくだからとコンクールに挑戦してみようかという提案をしてみました。

もちろん頑張れる子も沢山いますが、長女の場合そんなに一度にこなせる余裕もないだろうし、部活も頑張りたいという事なので3年生でのコンクールは厳しいだろうという事で、今年チャレンジしてみることにしました。

課題曲があるコンクールだと期間が限られてしまい、春からの部活の忙しさを考えるとちょっと不安が残るので、自由曲のみで受けられるコンクールを念頭に今から少しずつ準備することにしました。

勉強の習慣もつけたいので使える時間が限られてきます。

そこでまず、一番苦手な譜読みを確実にしていくために1日4小説だけ譜読みをするという約束にしました。その代わり指番号を守って確実に弾けるようにするという約束です。

選んだ曲はドビュッシーの「アラベスク 第1番」

現在譜読みを初めて数日経ちましたが1ページ目の譜読みを終えるところまできました。

週末はここまでの譜読みを確実にするために譜読みは進まず、そこまでを何度も練習して確実なものにしていこうと長女と話し合い決めました。

私もこれまでやってこなかった練習のパターンなので娘を実験台に(笑)今後少しずつレポートしていきたいと思います。

題して「中学生のコンクール挑戦日記」

コンクール挑戦の日を迎えられるように頑張っていきたいと思います♪