ご訪問ありがとうございます?

昨日は久しぶりの九星気学の講座でした。

今年は九紫火星の年なので手帳も紫になりました?

2年前に始めた九星気学の勉強ですが、まだまだ学ばなければならないことは沢山あります。

私は九星気学の鑑定をやらせていただくこともあるのですが、その上で大切だなと思うことが少しずつですが見えてきました。

その中でも最近特に重要だなと思うのが「想像力」です。

これは新しい学びの先生(この学びで鑑定にさらに嬉しいおまけが付く予定です!何を学んでいるかはもう少し後のお楽しみ?)もおっしゃっていました。

発しているサインから読み取る時に、その人の置かれている状況、心情、他のサインとの関連性など想像力を巡らせ、絡め取り、読み解いていくことでそれぞれに合わせた鑑定になっていくという事です。

これはやっぱりピアノにも言えることで、同じ記号一つ取ってもその曲の世界観、前後のフレーズとの絡み、時代背景などを楽譜から読み取り、想像力を働かせてその場に応じた表現をしていきます。

私が九星気学にのめり込んでいったのも、ここの面白さが共通しているからではないのかと自分で思っています。

想像力を豊かにするためには、まず自分自身の経験です。

ピアノでも「テレビで見た」「聞いたことがある」というのと「やった事がある」「感じた事がある」というのでは表現力に歴然の差があります。

五感をフルに使って自分の感覚を磨き、想像力を豊かにするということは自分の人生を豊かにすることにも繋がります。

ぜひ沢山の体験をして彩り豊かな人生を楽しみましょう♪