ご訪問ありがとうございます?

教室のクリスマス会でみんなで作ったリース?

またまた前回の更新から随分経ってしまいました?

実は体調面で色々とあり不安な年末を過ごしていましたが、色々検査をするうちに大きな病気ではなさそうということがわかり精神的に少し落ち着いてきたところです。

年明けにも残りの検査をして異常がなければ、症状が出た時に身体からの「無理しないで」のサインであると受け止め、上手に付き合っていくしかないなと思っています。

というわけで、色々あった2018年。

自分の一年を振り返ってみると本当に激動の一年だったと思います。

特に後半は目まぐるしすぎてついていくのがやっとでした?

そんな中、何でも三日坊主の私が(時々生きているのか⁉️と言いたくなるほど更新しない時期も数回あった)このブログを一年続けてこれたことは私にとっての頑張った出来事です。

お陰様でこのブログを書いているホームページを見てピアノを習いに来てくれた方も何人かいらっしゃいました。

そして高校受験の為に休会していた生徒さんがレッスン復帰してくれたり、

「弾き語りがやりたいんです!」と入会してくれた生徒さんも来てくれて、改めてピアノを教えるという事と沢山向き合った年となりました。

この一年、ピアノの仕事を通して自分なりに出した答えが「原点に帰る」

私はここまで20数年間「いかに上手く弾けるようになるか」「ピアノを通していかに人間的に成長をしていくか」という事を追い求めてきました。

それも大切。

でも、ふと立ち止まって振り返ってみるとそこばかり見て大切な事を見失っていました。

なぜ上手く弾けるといいの?

だって、上手く弾けたら嬉しいし、楽しい♪

なぜ人間的に成長するといいの?

だって、より豊かな心で彩りのある人生を送ることができる♪

音楽が好き

音楽が楽しい

という子どもたちを沢山育てていきたいという1番根っこになる部分をいつの間にか見失いかけていました。

2018年。たくさんの出会い、別れ、再会の中で自分の軸にいつも音楽があり、それによって広がり、救われ、喜びある人生。

そんな彩り豊かな人生を送ってもらいたいという気持ちをしっかりと心に刻み込み、また新たな年をスタートさせたいと思っていますので皆様どうぞよろしくお願いいたします!