ご訪問ありがとうございます?

今日の出来事。

買い物を済ませた帰りにバッタリ生徒のYちゃんに会いました。

お母さんのお迎えを待っているとのこと。

Yちゃんは今、ピアノ教室を少しの間お休みしています。

6月に控えたバレエの発表会のためにです。

4月のはじめまではレッスンに来ていましたが、発表会を控えバレエのレッスン回数が増えて時間を確保するのが難しくなってきたのです。

習い事というのは自分で選んでいくものですので、それが1つだけとは限りません。

お稽古事の他に学習塾に行っている子、いくつも掛け持ちしている子も沢山います。

小学校低学年くらいまではいくつかの習い事を万遍なくやっていく子が多いと思いますが、高学年を過ぎてくると自分がどれを重点的にやっていきたいか、またはどれかを選んでやっていく。そんな時期に入ってきます。

Yちゃんもそんな時期に差し掛かってきて、バレエをしっかりやりたい。でもピアノも細々とでもいいから続けていきたいという思いがあり、お母様とも話し合った結果、発表会まではお休みしてバレエに専念してまた終わったら再開するという形をとることになりました。

小学校低学年まではしっかりとピアノにもバレエにも取り組み、その中からどのようにこの2つと付き合っていくかを考えて、バレエをしっかりやっていきたいと思いながらもピアノも続けるという選択をしてくれた事をとても嬉しく思っています。

このように小さい頃は習い事など色々な挑戦をし、あらゆる可能性を見つけていく作業をしていきますが、大きくなるにつれ、その中から選択して優先順位を決めていかないと全てが中途半端になってしまいます。

選ぶ事、切り捨てる事はとても勇気がいる事ですが、なりたい自分を常に頭に描きそこから自分で決めていくという事が必要になってきますね。

6月にYちゃんがバレエの発表会を終えて帰ってきてくれるのを楽しみに待ちたいと思います♪