ご訪問ありがとうございます?

今日は春休み中の二女と、宇都宮バスティン研究会のお仲間でもある佐伯寿子先生の「親子で楽しむミュージックベル」のワークショップに参加してきました。

はじめはベルの持ち方や鳴らし方を教えてもらい、その後は子どもチーム、大人チームに分かれての演奏。

子ども達は「ドレミの歌」、私達大人は「ミッキーマウスマーチ」。

そして、最後は全員で「春の歌のメドレー」を演奏ました。

ミュージックベルはとても素敵な音がして、気軽に皆でアンサンブルができるのが魅力です。

先生の準備は大変ですが、下準備(音の割り振り)がしっかりしていると、演奏する方は本当に気軽に簡単にアンサンブルを楽しむことができます。

先生も仰っていましたが、集中力をかなり使い、脳の活性化にもとても良いのではないかと実感しました。

私も今回のワークショップを参考に生徒達とアンサンブルを楽しんでみたいと思います♪