ご訪問ありがとうございます🎵

なぜかここ数年の新規入会の生徒さんが男の子ばかりの教室👦♪

私自身子どもは娘2人なので男の子は未知な世界の部分もあり、もう可愛くて孫のように⁉️接しています☺️

今日は最近入会したKくんのお話。

Kくんは年少さん。
町のリトミック教室でアシスタントをしていた時に教室に来てくれていた子です。お母様が私が教室をやっていたのを覚えていてくださり、連絡が来て入会してくれました。(このようなご縁は本当に嬉しく、有り難いですね✨)

まだ年少さんということでレッスンはほとんどリトミックのような感じでリズムを体得したり、指番号、音符の種類を覚えたりします。

この年齢のお子さんでしたら当たり前の話ですが、なかなかじっとしていることができないKくん。
1つのことをやるのに5分持てばいい方です😅←このような言い方をすると悪い方向へ捉えられてしまいがちですが決してそうではありません!(親しみを込めて言っている感じが伝わると嬉しいです💕)

レッスンではこの集中力の持つ5分という時間を最大限に活用してレッスンしています。

どんなレッスンかというと、とにかく展開を早くする!5分持つならば5分の間にできることをやり、飽きてきた感じが出てきたらすぐに次へ興味をそらし、別のことを5分やる…それでも集中力が途切れたら頭を使わないお歌を歌ったり真似っこ遊び、手遊びをしたりします。

そして次の週にまた同じことを繰り返して頭に入っている部分を確かめ、足りない部分を補い、次に進めそうな時は進む。

細切れのような勉強の仕方ですが、この年齢だと覚えられる量も限られますのでこのやり方の方が合っているように思います。

また、どうしても今日は集中できずにいるなと感じた時には大好きなブロックで遊ぶ時間を5分ほど入れることもあります。(教室にはお兄さんお姉さんを待っている小さい子が遊べるようにブロックが置いてあります)

いつも無理矢理レッスンをして、教室に来ること自体が嫌になってしまったら本末転倒ですからね☝️

そんなこんなで目まぐるしく展開するレッスンは私の方がついていけなくなりそうな時もありますが(笑)いつまでも子ども達に置いていかれず、元気にレッスンできるように体力作りにも励みながら頑張っていきたいです♪