ご訪問ありがとうございます?

この時期のお花といえばこれ!

紫陽花です。私も大好きなお花です。

数ヶ月ぶりの水引のワークショップで訪れた素敵なサロンで写真を撮りました。

作品は4回シリーズでまだ2回目なのでお見せできませんが、パーツが増えていくたびに楽しみが増します。

 

さて、今週は日曜日の発表会の後という事もありレッスンお休み週間となっておりますが、すぐ近くにあるコンビニで生徒のS君とそのお母様にバッタリ!

そこで発表会のお話を少ししました。

S君は年長さんで今回が初めての発表会でした。演奏も頑張って、アンサンブルも照れながらも一生懸命リズムを叩いて踊ってくれました♪

私はほぼ舞台袖にいたので客席やロビーでの様子を見ることができなかったのですが、お母様の話だと、出演した男の子達はすぐに仲良くなり、ロビーで沢山お話をして最後には一緒に写真を撮ってお別れしたそうです。

私の教室の発表会は、お隣の宇都宮市に住む仲間の先生と2人で合同で開催しています。

なので、住む場所も通う学校なども全然違う子ども達が集まり演奏をするのです。

S君のお母様は、次回の発表会でその子達に再会して成長を見るのがすごく楽しみですとお話ししてくれて、とても嬉しく思いました。

ピアノをやっていなかったら会うはずもなかった子ども達が出会い、縁を繋ぎ、思い合いながら切磋琢磨して成長するという事は何と素晴らしい事でしょう。

 

また、このようなエピソードもありました。

こちらも初めて出演した年中さんの男の子。

発表会後のお母様からのメールで「親子共々一生の思い出になりました」とのメッセージを、いただきました。

実は、私の教室の発表会では希望者には親子連弾をしていただいております。

今回はお父様がアルトサックスの演奏が出来るということでアンサンブルで、かっこよくDA PUMPの「U.S.A」を演奏していただきました。

お父様が楽しく演奏する姿を見て「音楽って楽しいんだ」とお子さんに伝わったと思います。

私たちが一番伝えたい、そして一番奥が深いこの想いを、お父様はいとも簡単に、心の一番深いところに刻み込んでくれたと思います。

こちらのエピソードも音楽を通して親子の絆が深まり、家族の思い出が一つ増えたようでとても嬉しいメッセージとなりました。

 

私もこれまで、音楽を通して沢山の出会いをいただき、新しい世界への扉を開くことができました。

そしてその全てが今の私の糧であり、宝物です。

私と同じように、生徒さん達が音楽を通して新たなご縁を繋ぎ、新しい世界への扉を開き、素敵な思い出を沢山作っていってくれることを心から願っています♪