ご訪問ありがとうございます?

とうとう水引きの大作が完成しました。

3月に作り始めたのですが、なかなかワークショップの日程が合わずようやくの完成です。

やはり自分の手で作り上げたものは愛着がありますね✨

さてさて、昨日レッスンでとても嬉しい事がありました

Mちゃんのレッスンが終わって後ろで聞いていたお母様から、「先生のレッスンを見て、私もピアノを弾いてみたいと思い、うちで弾き始めたんです?」というお言葉をいただきました❣️

なんと嬉しい事でしょう?

実は私、レッスンの時に生徒さんだけでなく、後ろで聞いているお母様にも言葉を投げかけているつもりでレッスンしています。

特に前回お話した、音に心を込めて弾く事、それによって音が変わる事…

意外にやっている本人よりも後ろで聞いているお母様方の方がこの違いはよくわかるのではないでしょうか。

それを実際に聞いたらやっぱりやってみたくなりますよね?

Mちゃんのお母様はあまり音符も読めないとのことなのでMちゃんに教わったりしているそうです。

教えることによってMちゃんも頭の整理ができ、より理解が深まります。

親子で楽しく連弾にも挑戦しているとの事で、ピアノを通して親子のコミュニケーションもとれているようで、良い事沢山なご報告をいただきました❣️

音楽って楽しいものです。でも、楽しむために努力しなければいけないこともあります。

自分の音楽を聴いてくれる人に伝えるために、やりたいことのために、時には辛い練習をしなければ得られないこともあります。

そのために、あえて厳しい事を伝えなければいけない時もあります。

だから、それを後ろで全て聞いた上で、お母様が「ピアノが弾きたい」と言ってくれた時、私の思いが伝わっていたのだと本当に嬉しく思えました。

Mちゃんもまだまだこれから壁にぶつかる事もあると思います。

でもそんな時、お母様がきっとくじけそうな心をサポートしてくれると確信を持つ事ができました。

これからも是非親子でピアノを楽しんでもらいたいなと思います♪